北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

北海道ラフティングについてのFAQ(よくある質問)

北海道 ラフティング よくある質問
  • ラフティングTOP
  • 富良野
  • ニセコ
  • 札幌
  • よくある質問

ラフティング全般

  • ラフティングってどんなアクティビティですか?

    ラフティングは、"ラフト"と呼ばれる6〜8人乗りの大きなゴムボートに乗って川を下るアクティビティ。"ラフト(raft)"とは、"筏(いかだ)"の事で、複数グループで1つのラフト(※ゴムで作られた筏)に乗り合い、みんなで力を合わせて川を下ります。また、浮力のあるライフジャケットを着用するので泳ぎが苦手の人でも参加でき、川の流れが穏やかで安全を確保できる場所では、ゴムボート(=ラフト)から降りて川に飛び込んだり泳いだりと"川遊び"も楽しめます。

  • 他のグループと同乗することはありますか?

    参加人数によりますが、ラフティングでは6〜8人乗りの大きなゴムボートを使用するため、他のグループと一緒になる事は少なくありません。主催会社によっては"貸切プラン"を用意しているところもありますので、「友人同士で、気兼ね無くラフティングを楽しみたい」という人は、貸切プランの予約をおすすめします。

    ※貸切プランとは、1ボートに他グループの人と乗り合うのではなく、申込みされた1グループに対して、1つのボートを貸切るプランの事です。

  • 自分達だけでゴムボートを漕ぎますか?

    ゴムボートには必ずガイドさんが同乗し、参加者だけでなくガイドさんも一緒に漕いでくれます。ラフティングは、体力に自信のない人・小さなお子様でも楽しめるアクティビティですので、安心してご参加ください。

    ※河川の水量が増える春先など、時季により小さなお子様が参加できない場合があります。詳細はプラン内容記載ページの"参加可能年齢"や"注意事項"の項目をご確認ください。

  • ラフティングのシーズンはいつですか?

    基本的には、4月上旬〜10月中旬が北海道ラフティングのシーズンです(※ニセコなど一部の開催場所では、年間を通してラフティングが楽しめます)。

    特に、4月上旬〜6月中旬の春先は、雪解け水で川の水量が増し、年間の中で最もエキサイティングなラフティングが楽しめます。逆に、水量が落ち着く7月上旬〜10月中旬は比較的穏やかな清流を下るラフティングが楽しめるシーズンで、激しいラフティングが苦手な人・小さなお子様におすすめです。

開催条件

  • 雨でもラフティングはできますか?

    雨の強さによりますが、主催会社が危険だと判断した場合は、中止もしくはコースを変更する場合があります。小雨であれば実施する事もありますので、ラフティングができるかどうか心配な場合は、一旦、主催会社へ確認をお願いします。

参加条件

  • 年齢制限はありますか?

    プランによって異なりますが、6歳(=小学校低学年)以上を対象にしているプランが大半です。

    ただし、雪解け水の影響で川の水量が増す春先には、中学生以上を対象としたラフティングツアーが増えたり、春先であっても3歳(幼稚園児)が参加できるツアーがあったりと、年齢制限はプラン・開催時期によって異なります。詳細はプラン内容記載ページの"参加可能年齢"や"注意事項"の項目をご確認ください。

  • ラフティング未経験でも参加出来ますか?

    ゴムボートの漕ぎ方をはじめ、ラフティングを行う上で必要な知識は出発前にガイドさんが説明してくれるので、未経験者でも参加できます。ラフティング中は、ガイドさんがゴムボートに同乗しており、何かトラブルがあればすぐにサポートできる体制を整えていますので、安心してご参加ください。

    また、ラフティングツアーでは浮力のあるライフジャケットを着用するため、泳ぎが苦手な人でも参加できますが、場所によっては流れが激しい事もあるので、ガイドさんの指示に従い、安全に努めていただくようご協力お願いします。

準備・持ち物

  • どんな服装で参加すれば良いですか?

    ラフティングでは、Tシャツ(※フリースなどもOK)・短パン(※スウェット・水着などもOK)など、濡れてもいい服の上に、ウェットスーツ・ライフジャケットを着るのが一般的です(※保温性の高いドライスーツの場合もあります)。ジーンズなど濡れると動きにくくなる服装では参加できませんので、ご注意ください。

    また、ウェットスーツ・ドライスーツ・ライフジャケットなど、服の上から着るものは、基本的には無料で借りる事ができます。濡れてもいい服装で参加し、着替え・タオルなどを持参していただければ、準備OKです。

    ※詳細は、プラン内容記載ページの"料金に含まれるもの"や"持参するもの"の項目をご確認ください。

ページ先頭へ