小樽・積丹・函館の体験型ツアー!北海道 青の洞窟♪

北海道(小樽・積丹・函館) 青の洞窟へ行こう!
おすすめプランを見る

青の洞窟(北海道)ってどんなところ?

春〜秋季限定!北海道のマリンレジャースポット

北海道 青の洞窟

自然の偶然が重なりあってできた、青く輝く光が美しい"青の洞窟"。海水の侵食によってできた特異な地形、太陽光が差し込む絶妙な角度など、複数の条件が揃った場所でのみ見ることができる、神秘的なスポットです。国内で"青の洞窟"と呼ばれる場所は数ヶ所あり、中でも"沖縄県恩納村にある青の洞窟"が最も有名ですが、実は、北海道でも"青の洞窟"を見る事ができます。

北海道内には、"青の洞窟"と呼ばれるポイントが数ヶ所あり、入り口が広くボートで洞窟内まで行く事ができるところもあります。ボートクルーズであれば、ウェットスーツ(マリンレジャーを楽しむ時に着用する保護スーツ)を着なくても青の洞窟に行くことができるため、観光スポットや景勝地を見に行く感覚で楽しめ、小さいお子様や体力に自信のない年配の方でも参加しやすいところが、北海道の"青の洞窟"の魅力です。

また、1年中楽しめる沖縄とは異なり、北海道の"青の洞窟"は、春〜秋の期間限定。ゴールデンウィーク(5月上旬)頃〜シルバーウィーク(9月下旬)頃がシーズンです。札幌市内から車で1〜2時間程度の距離で、3時間未満の短めのツアーが多いため、札幌からでも日帰りで行ける人気のマリンレジャースポットです。

青の洞窟(北海道)で人気の3大アクティビティ

ボートクルーズ|0歳参加可  - 着替え不要の気軽な体験型ツアー -

ボートクルーズ
  • 気軽さ:★★★★★
  • プライベート感:★★★
  • 人気度:★★★★★
  • ※指標は5点満点

ボートクルーズは、エンジン付きのボートに乗って目的地を目指す体験型ツアー。海岸線などの美しい自然景観を楽しみながら青の洞窟へ向かいます。

0歳でも参加できたり、60歳以上でも参加できたりするプランも多く、老若男女から人気が高いボートクルーズ。体を動かすアクティビティと言うよりも、青の洞窟を見に行くツアーという感じなので、体力の心配をしたり、着替えたりする必要がありません。

体を動かしたいという人には物足りないかもしれませんが、着替えずして青の洞窟の美しい景色を堪能できるのは、ボートクルーズならではの良いところ。「水に濡れるのは嫌だ」、「体を動かしたくないけど青の洞窟は見たい」という人におすすめの体験型ツアーです。

シーカヤック|幼児参加可  - 親子で冒険気分が楽しめるアクティビティ -

シーカヤック
  • 気軽さ:★★★★
  • プライベート感:★★★★★
  • 人気度:★★★★
  • ※指標は5点満点

シーカヤックは、2人乗りのカヤックに乗って目的地を目指すマリンアクティビティ(※中には1人乗り・3人乗りのカヤックもあります)。自分の力でパドルを漕いでガイドさんと一緒に青の洞窟へ向かいます。

3歳以上から参加できるプランもあり、お子様連れの旅行者から人気が高いシーカヤック。安全確保のため、ガイドさんが一緒に同行しますが、基本的には同じカヤックに乗ることはなく、また、他のグループと一緒のカヤックに乗ることもありません(※参加者の状況を見て、ガイドさんが同乗する場合はあります)。そのため、親子2人で1つのカヤックに乗るというプライベート感満載の時間を過ごすことができます。

ボートクルーズと比べると体力は必要ですが、自分の力で青の洞窟にたどり着いた時の何とも言えない充実感は、シーカヤックならではの醍醐味。「冒険気分を味わいたい」、「親子水入らずの時間を過ごしたい」という人におすすめのマリンアクティビティです。

シュノーケリング|小学生参加可  - 海中世界が楽しめるアクティビティ -

シュノーケリング
  • 気軽さ:★★★
  • プライベート感:★★★★
  • 人気度:★★★
  • ※指標は5点満点

シュノーケリングは、水面にプカプカ浮かんだ状態で海中世界の景色を楽しむマリンアクティビティ。水中メガネ・シュノーケル(=水中に顔をつけたまま呼吸をするための用具)・フィン(=足ひれ)・ウェットスーツ(=マリンアクティビティを楽しむ時に着用する浮力のある保護スーツ)を着用して青の洞窟へ向かいます。

小学生以上を対象にしたツアーで、アクティブに海を楽しみたいという旅行者から人気が高いシュノーケリング。時期によりますが、運が良ければヒトデ、ウニ、海を優雅に泳ぐ魚たちを見る事ができます。また、シュノーケリング時には浮力のあるウェットスーツを着用する上、経験豊富なインストラクターが安全を確保しながら同行してくれるので、マリンアクティビティ未経験者でも楽しめます。

ボートクルーズ・シーカヤックと比べると体力は必要ですが、海中の景色・生き物を見ることができるのは、シュノーケリングならではの魅力。「青の洞窟で海中世界を見てみたい」、「体を動かすマリンアクティビティを体験したい」という人におすすめのマリンアクティビティです。

青の洞窟(北海道)へのアクセス

青の洞窟(小樽市・積丹町)へのアクセス 青の洞窟(知内町)へのアクセス

青の洞窟は、積丹(しゃこたん)半島の数ヶ所に点在しており、小樽市に1ヶ所、積丹町に2ヶ所、知内町に1ヶ所あります。

小樽市の"青の洞窟"は、札幌駅から約47km(※車で約1時間20分|青の洞窟(小樽)付近)、小樽駅からは約10km(※車で約35分|青の洞窟(小樽)付近)、積丹半島の根本にあります。小樽駅近くの港から"青の洞窟"へ向かうツアーもあり、鉄道を使えばレンタカーを借りていなくても、ツアーに参加できるのでおすすめです。また、小樽は、札幌から比較的近く、小樽運河をはじめ青の洞窟以外の観光スポットが多いため、道内外の旅行者に人気の高いエリアです。

積丹町の"青の洞窟"は、札幌駅から約80km(※車で約1時間50分|積丹町の黄金岬付近)、札幌駅前ターミナルから最寄りのバス停(積丹観光協会付近)まで約80km(※バスで約2時間30分|美国(びくに)ターミナル)、積丹半島の先端部にあります。積丹の青い海は、"積丹ブルー"と呼ばれるほど美しく、透明度は北海道内でトップクラス。水深6〜7mの海底が肉眼で見えるほど、水がとても澄んでいます。また、シュノーケリングであれば、積丹の海で暮す生き物も目にする事ができます。積丹町の青の洞窟は、海岸の景観が美しく、北海道らしい大自然が広がるエリアです。

知内町の"青の洞窟"は、函館駅から約60km(※車で約1時間30分|国道228号線経由・矢越海岸アドベンチャーズ乗り場付近)、札幌駅から約355km(※車で約4時間50分|道央自動車道経由・矢越海岸アドベンチャーズ乗り場付近)、津軽海峡に面する半島の南側にあります。道南エリアとしては、唯一のスポットで、ボートクルーズを楽しみながら青の洞窟へ向かいます。5月〜6月には運が良ければイルカの群れに遭遇することもあるほど、自然が豊かで景観が美しいエリアです。

体験者の口コミ - 青の洞窟

めちゃ楽しかったです!

  • 星1
  • 星1
  • 星1
  • 星1
  • 星1
  • 5.00
  • [青の洞窟]
  • [サービス・接客:5.00 | 設備:5.00 | お値打ち:5.00 | おすすめ度:5.00]
投稿者
  • 投稿者:ミキティ (女性/50代)
  • 体験:2018/06/19
  • 投稿:2018/06/21 13:57:00

青の洞窟と釣り体験ツアーに初めて参加させてもらいましたが、青の洞窟もとてもキレイに見ることができて楽しい体験ができました。
インストラクターの方がとても親切で、お話も楽しくあっという間の時間でした。
その日は波があって少しも揺れるかもと初めに話がありましたが、かえってスリルがあって楽しめました!
本当にありがとうございました!!

青の洞窟の口コミ一覧を見る >

たびらい北海道で予約する3つのメリット

POINT1

最低価格保証

"たびらい北海道 アクティビティサイト(※弊サイト)"の青の洞窟(北海道)プランは、「旅行者が複数の予約サイトでプラン比較をする手間を省きたい」という思いから、"最低価格保証"を整備しております。最低価格保証とは、アクティビティツアー単体の価格に関し、一番安い(※またはそれと同等の価格である)ことを保証するというサービスで、言い換えると、同一プランにおいて、弊サイトは他サイトより高い金額のプランではないことを保証しています。

POINT2

優良ツアー厳選

"たびらい北海道 アクティビティサイト(※弊サイト)"の青の洞窟(北海道)プランは、「旅行者に一生の思い出に残る感動の旅を提供したい」という思いから、弊社独自の審査基準をクリアした"厳選ショップのツアーのみ"を掲載しております。現地北海道在住のたびらい担当者が、実際にアクティビティを体験して事業者を選んでいるため、価格面だけでなく安心・安全なプランをご予約いただけます。

POINT3

高純度口コミ評価

"たびらい北海道 アクティビティサイト(※弊サイト)"の青の洞窟(北海道)プランは、「旅行者に本物の情報を提供したい」という思いから、第三者の客観的な意見である"口コミ"を大切にしています。モニタープランなどの口コミ投稿キャンペーンは一切行わない"リアルな口コミ"にこだわり、実際にたびらいでアクティビティを体験した旅行者しか投稿できない仕組みを導入することで、客観的でノイズのない情報を確認しながらプランを選ぶことができます。