【札幌発着/1日】観光バスツアー(青い池)|富良野・美瑛の『美と食』めぐり[Q]
《北西の丘→青い池→日本画家 後藤純男美術館(昼食・かみふらのポークとろとろ煮)→ファーム富田》

プランコード|6121

富良野・美瑛の夏の美をめぐる

  • 富良野・美瑛の夏の美をめぐる
  • 憧れのラベンダー畑を行く『ファーム富田』
  • ラベンダーソフトなど園内グルメも充実
  • 日本美術界を代表する日本画家 後藤純男
  • 『ふらのグリル』で地場産食材を使ったラン
  • 車窓からも美が楽しめる
  • 最低価格保証
  • お一人様OK
  • 送迎付き
  • 5歳以下OK
  • 60歳以上OK
開催地
富良野・美瑛
開催期間
2018/06/01〜2018/08/31
※期間中毎日運行
所要時間
約10時間30分(札幌発着)
参加可能年齢
特に制限なし
送迎
-
予約締切日
2日前15時まで
  • 星1
  • 星1
  • 星1
  • 星1
  • 星0.25

4.40

[現地払い]大人1人あたり(税込)

7,300

料金表を見る

特典

【1】地元で人気の『レストランふらのグリル』ランチ付き!
  〜地元食材を使ったランチ〜
   ・かみふらのポークとろとろ煮
   ・地元野菜+季節のデザート
【2】小学生未満で、座席を必要としない幼児は無料!
   ※無料適用は大人1名様につき、幼児1名様

  • プランの説明
  • 集合場所
    (スケジュール)
  • 持参するもの
  • お支払い
    (追加オプション)
  • 注意事項
    ※予約前必読

プラン内容詳細

★富良野・美瑛の自然美と芸術美が楽しめる!
★人気レストランで地元食材を使ったランチ!
★1名様からの催行で安心!
★全車両FREE Wi-Fiあり!

ここがおすすめ!!@
\富良野・美瑛のいいとこどり/

美瑛の田園風景と花咲く富良野の丘陵♪
夏から秋にかけて、美瑛・富良野は季節で一番
豊かな色彩に溢れる。美瑛の田園風景を360度
一望できる『北西の丘』、ラベンダーをはじめ
季節の花が敷き詰められた『ファーム富田』と
美瑛・富良野の美しい景色を堪能しよう!

ここがおすすめ!!A
\十勝岳の恵みを受けて誕生した神秘の池/

見る角度や季節によって色を変える『青い池』♪
十勝岳中腹から流れる川と、白金温泉の麓にある
白ひげの滝から流れる川が混ざり合うことで青く
見える白金の『青い池』。その青さはもちろん
池の中で立ち枯れした木々が、より神秘的な
景色を作り出している。

ここがおすすめ!!B
\北海道の厳しい自然に惹かれた日本画家/

現代日本画壇を代表する日本画家 後藤純男♪
京都など日本の古都、中国やヨーロッパの四季
を色鮮やかに描いた日本画家「後藤純男」氏の
作品が約130点展示される美術館。生前北海道
の厳しい自然に惹かれアトリエを上富良野へ
置き、描いた日本最高峰の作品を鑑賞しよう!


※昼食は地元食材を使ったメニュー
 かみふらのポークとろとろ煮、地元野菜
 季節のデザートになります。
※コース沿いの花は、季節や生育状況など
により開花していない場合や、または刈り取り
などのためご覧いただけない場合があります。
※参加当日、ご希望の降車場所を添乗員へ
 お伝えください。


※9〜10月の青い池とファーム富田・美瑛コースはこちら

出店者のプラン一覧を見る>

プラン動画

後藤純男美術館

最新の口コミ

「青い池」に行ってみたかった。

  • 星1
  • 星1
  • 星1
  • 星1
  • 星1
  • 5.00
  • [観光バス(青い池ツアー)]
  • [サービス・接客:5.00 | 設備:5.00 | お値打ち:5.00 | おすすめ度:5.00]
投稿者
  • 投稿者:アキラ. (男性/40代)
  • 体験:2017/06/27
  • 投稿:2017/12/08 11:49:00

青い池は神秘的で一見の価値は有ると思います。公共の交通機関で訪れるのが難しいため、観光バスで行くことが出来て良かったです。
後藤純男美術館では、大変美味しい昼食を頂いた後、ゆっくりと作品を鑑賞出来ました。
ファーム富田は、6月でラベンダーは咲き始めでしたが、色々な花を植えてあり、楽しめました。
手軽に北海道の良さを感じられるコースだと思います。

このプランの口コミ一覧を見る>

集合場所(※地図)

◆集合場所:(集合場所地図)

【札幌駅前バスターミナル定期観光窓口】
 ※札幌駅南口を出て左側 エスタビル2階
住 所:札幌市中央区北5条西2丁目1

集合時間

札幌駅前バスターミナル定期観光窓口=8:05

※定期観光バス窓口で受付後、
 出発5分前になりましたら、係員がお客様をバスまで
 ご誘導致しますので、それまで定期観光窓口付近で
 お待ちください。

スケジュール

《6/27〜8/6の行程》 所要時間:10時間30分

◆8:20 札幌駅前バスターミナル
 ↓
◆9:30〜9:45 砂川SA(休憩/15分)
 ↓
◆旭川鷹栖IC
 ↓
◆美瑛パッチワークの路
 ↓
◆11:15〜11:40 北西の丘(自由見学/25分)
 ↓
◆12:05〜12:45 青い池(自由見学/40分)
 ↓
◆13:10〜14:25 後藤純男美術館(昼食・自由見学/75分)※@
 ↓
◆14:45〜16:05 ファーム富田(自由見学/80分)
 ↓
◆島ノ下
 ↓
◆17:50〜18:05 岩見沢SA(休憩/15分)
 ↓
◆札幌IC

◆18:40 サッポロファクトリー
 ↓
◆18:45 札幌市時計台
 ↓
◆18:50 札幌駅前バスターミナル


《6/1〜6/26、8/7〜8/31の行程》 所要時間:10時間15分
◆8:20 札幌駅前バスターミナル
 ↓
◆9:30〜9:45 砂川SA(休憩/15分)
 ↓
◆旭川鷹栖IC
 ↓
◆美瑛パッチワークの路
 ↓
◆11:15〜11:40 北西の丘(自由見学/25分)
 ↓
◆12:05〜12:45 青い池(自由見学/40分)
 ↓
◆13:10〜14:30 後藤純男美術館(昼食・自由見学/80分)※@
 ↓
◆14:50〜15:50 ファーム富田(自由見学/60分)
 ↓
◆島ノ下
 ↓
◆17:35〜17:50 岩見沢SA(休憩/15分)
 ↓
◆18:25 サッポロファクトリー
 ↓
◆18:30 札幌市時計台
 ↓
◆18:35 札幌駅前バスターミナル

スケジュール備考

※@昼食後、希望される方には後藤純男美術館について簡単なご説明
  (約5〜10分・日本語のみ)を行います。
  多言語の案内装置(日本語・英語・中国語・韓国語)の貸し出しが
  乗車券の半券提示で300円(個数に限りあり)

持参するもの

予約情報ボックスに主催会社から届く
メッセージ画面の提示・またはメッセージ画面を印刷したもの
▼予約情報ボックスはこちら
http://opt.hokkaidotour.net/user/login.aspx

お支払い方法

◆中央バス定期観光バス窓口で、現金またはカードでお支払いをお願いします。
◆ご利用いただけるカード
 VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナース、
 ディスカバー、UnionPay(銀聯カード)
※カードが使用できるのは、
 札幌駅前バスターミナルと小樽駅前バスターミナルのみです。

追加オプション

追加オプションはありません。

注意事項

◆各見学地の滞在時間は、当日の交通事情・お客様の人数などにより、
 変動する場合があります。また到着時間が遅れる場合がありますので、
 他の交通機関への乗り継ぎは十分な余裕をお取り下さい。
◆各施設の休業や見学制限等により、コース到着時刻が早まる場合があります。
◆交通渋滞や悪天候でバスが遅れる場合がありますので、
 他の交通機関への乗継には充分な余裕をお取り下さい。
◆災害やマラソンの交通規制等により運行を取りやめる場合もありますので、
 運行状況については、その都度お問い合わせください。

予約締切日時

2日前15:00まで

キャンセルポリシー

◆チケットを購入していない場合は発生しませんが、必ずご連絡をお願い致します。
◆チケットをお買い求め後の場合、下記の通り発生致します
 出発の2時間前まで…100円
 出発の2時間前以降…100%全額

主催者名

北海道中央バス
北海道札幌市中央区大通東1丁目3番地

料金表 | 料金に含まれるもの・料金備考

青い池とファーム富田・ 美瑛コース [Q]

◆料金に含まれるもの

バス乗車代、昼食代、後藤純男美術館入館料、消費税

◆料金備考

※小人料金は特に記載のある場合を除き小学生以上中学生未満です。
※小学生未満で座席を必要としない場合は無料です。
 ただし、無料の幼児は大人1人につき1名です。

[現地払い]

・大人(中学生以上)
7,300円(税込)

・子供(小学生)
4,900円(税込)

予約・問合せ